読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「おそ松くん」全巻購入してみた

アニメ・漫画雑記

おそ松さんを見て原作にも興味がわき、さらに電子書籍が全巻セットで半額だというので購入したのが去年。

www.ebookjapan.jp

 原作を読んで知ったことを書いてみる。

  • 六つ子に出生順は設定されていない

一番びっくりしたのがこれ。ちなみに赤塚不二夫公式サイトでは長男おそ松・末っ子トド松以外は「六つ子のひとり」としか表記されてない。

『おそ松くん』キャラ紹介 | 赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!

じゃあ「おそ松さん」の兄弟順はどこから?と思ったがどうもWikipediaを参考にしたんじゃないだろうか。ちなみに現在のWikipedia「おそ松くん」は次男から五男まで要出典になっている。

【追記】(2015-03-04)
要出典になっていた次男から五男までが削除されたようです。

  • チビ太がおでん好きになった理由

チビ太に「おでんが好き」という設定ができたのは連載1年以上たってから。

f:id:yondakakuyo:20160213162549p:plain

第5巻より。こんなひどい目にあわされたからおでんに異様に執着するようになった?

  • 「おでんにクシをサシスセソ〜♪」

1988年に2度目のアニメ化された際、声優の田中真弓演じるチビ太はよく「塀に落書きカキクケコ、おでんに串をサシスセソ」と歌っているが

f:id:yondakakuyo:20160213161726p:plain

13巻より。原作でも歌ってた。Wikipediaもーれつア太郎」によれば、ア太郎にゲスト出演したとき「塀に落書き〜」と歌ってるらしいが、ア太郎は買ってないので確認できず。

【追記】(2015-03-04)

f:id:yondakakuyo:20160304201703p:plain
10巻にありました。

 

最後に個人的に気に入ったコマ。

f:id:yondakakuyo:20160213162800p:plain

4巻より。六つ子に散髪代を投げてよこすお母さん。他にも新しいシャツをどさっと投げたり、牽制しながらおやつをあげたりとお母さんなんとなくリアリティのある描かれ方していて味わい深い。

なお電書版「おそ松くん」は1巻から25巻途中までが週刊少年サンデー掲載分(六つ子中心のホームコメディ)、25巻途中から31巻までが週刊少年キング掲載分(イヤミが主人公で六つ子ほとんど出てこない、ナンセンスギャグ)、32巻から34巻までがコミックボンボンテレビマガジン掲載分(アニメ化と同時に行われた連載、内容も低年齢向け)となっている。自分もそうだがおそ松さんから入った読者は六つ子が生き生き動いてるサンデー版に興味をひかれるようである。